1. HOME
  2. お知らせ
  3. 年頭の挨拶 2020年

年頭の挨拶 2020年

 2019年は、保育業界にとって幼児教育・保育の無償化という大きな変化の年でした。そして、檸檬会としては大津市における事故を忘れてはなりません。振り返ってみると昨年は「保育」というものがいろんな意味で注目を集めた年であったように思います。

 新しい年を迎え、業界が、そして檸檬会が、社会から保育の質を求められる時だと感じています。グローバル化が一層求められる今こそ、未来ある子どもの成長を担う私たちが、保育そのものをブラッシュアップしていく必要性を感じています。

 檸檬会は、全国どの施設でも「何だろうのその先へ」を、という大きなビジョンを掲げます。これを実現する事は本当に大きなチャレンジです。2020年は職員一人ひとりが、働く環境の充実と保育の質の向上に向けてより一層取り組んでいくと同時に、保育の社会的意義を伝えていく年にすることを掲げ、念頭の挨拶とさせて頂きます。

2020年1月4日
社会福祉法人 檸檬会
理事長 前田 効多郎

PAGE TOP