1. HOME
  2. 採用情報
  3. メンターさんにインタビューしてみた!その②

メンターさんにインタビューしてみた!その②

メンター制度とは、社会人として一歩先を歩むセンパイ職員と、新卒職員が1on1を組み、仕事にまつわるいろいろな悩みを相談する、新しく入職した方を支援する制度。この制度を担当する清水(人事部企画)がこれまでの事例をもとに、このステキなメンター制度を紹介していきます。

2回目は昨年度と今年度、メンターを経験した家守さんをインタビューしてきました。

今回も混乱しがちな言葉の説明を載せておきます。

メンティとは……新卒職員
メンターとは……先輩職員

ではインタビュー記事をどうぞ!


レイモンド向日保育園/保育士5年目
家守春菜さん

『先輩たちの影響を受けて、メンターにチャレンジ!』


清水
家守さんがメンターに挑戦しようと思ったきっかけは?
家守さん
ちょうどメンターになった年、レイモンド向日保育園に新卒の学生さんの入職がなくて、後輩と関わる機会がないと感じていたところ、園長からメンターへ推薦されたことがきっかけです。

もともと、「何でもやってみたい」という想いが強いタイプでもありますし、周りの先輩たちがポジティブで、「私もセンパイみたいになりたい!」という憧れもあって「やるしかない!」と決意しました。
清水
すてきな先輩に囲まれていると、目指す姿がそばにあっていいですね!
では、昨年度と今年度、メンターをやってみてどうでしたか?
家守さん
昨年度は、レイモンド西淀保育園に研修へ行った際に、自分が担当するメンティと会えたことが嬉しかったのですが、メンティの意見の引き出し方に悩みましたね。
でも、今年度はメンター研修があり、基本の「き」から学べて良かったし、同世代・同期のメンター同士で集まる機会があり嬉しかったです。お互いに交流を通して仲良くなっています。
清水
メンター制度のオススメポイントは何だと思いますか?
家守さん
メンターにとっては他園に後輩ができる事。メンティにとっては、メンターとたくさん交流できる事です。コロナ禍の今だけど、オンライン上で繋がれるのがいいですよね。
清水
自園の業務との兼ね合いで大変だったことはありましたか?
家守さん
自分自身、そんなに大変とは感じませんでしたが、同じクラスの先生には負担をかけてしまったかもしれないです…。それでも、いつも「いってらっしゃい」と優しく送り出してくれます。

今年度はメンターのほかに、食育プロジェクトにも加わっているので、「がんばってるね~」と声をかけてもらえることも。私を見守ってくれる先生方に感謝しかないです!
清水
メンターに初チャレンジする仲間がいたら、自分の経験を教えてあげてほしいです!
家守さん
最初は、話さなきゃ!と焦っていたのですが、「聴くこと」を意識できるようになった気がします。研修で学んだ、人の話を聴いてあげる「おばあちゃん的存在」という言葉を意識して、後輩、保護者との関わりにも活かせています。来年度、自園に新卒が来たときにも活用したいと思っています。

あとは、実際にメンティが困っていることを話してくれた時は、私のことを信頼してくれてるんだ、と感じることができました。基本的な社会人マナーについても聞きやすいのが「メンター制度」。

他施設のメンターとのやり取りでも、秘密が守られている安心感を持てました。
「メンター制度」は檸檬会に絶対必要な制度だと思っています。
清水
ありがとうございます!「メンターをやってみようかな?」「この後輩と一緒にメンターやりたいな」という方がいたら、ぜひ、来年度も一緒にエントリーしてみてください!
家守さん
はい、後輩を連れて、来年もメンターを務められたらいいなと思っています!
インタビュアー清水(人事部企画)今日のまとめ
①先輩方の姿からチャレンジへの意欲を得たり、見守ってくれる先生方の支えも。身近な人からパワーをもらっている!

②メンターを務めることで「聴くこと」を意識。今後へ活かせる経験を得られる!

一覧へ戻る

PAGE TOP