1. HOME
  2. 保育ブログ
  3. 子どもも大人も学びのある場に 〜レイモンドこども園 園長インタビュー

子どもも大人も学びのある場に 〜レイモンドこども園 園長インタビュー

’22年4月より、紀の川市にあるレイモンドこども園の園長に就任した神山 豊彦(かみやま とよひこ)です。よろしくお願いいたします。

自己紹介と、どんな園にしていきたいかをお聞かせください。

私は奈良県の高等学校、中学校、小学校での英語教員を経て、小学校・中学校の教頭を務めてきました。定年を目前に新たなチャレンジを!と思い、このたび園長として就任いたしました。

私は教員をしながら大学院へ通ったり、教育者が集う研究会に参加し、さらに6ヶ月ほどアメリカ研修へ行くなど、環境に恵まれたおかげで学び続けることが出来ました。その経験から、学び続けることの大切さを実感し、今度は私が若い方たちの成長を支えたいと思っています。

これまでの英語教育でも行ってきたことですが、知識を身につけるだけではなく、まずはやってみる。実際に「経験すること」が大切だと思っています。私自身、実はピアノを練習中なんです、有言実行ですね(笑)。
考えて、実際にやってみる、そうやって実感したことを次につなげていく。
子どもも大人も挑戦できる、学びのある場、レイモンドこども園をそんな場所にしていきたいですね。

園長としてやっていきたいことは何ですか?

教員時代は教頭という立場で教員をサポートしてきたので、その経験を生かし、レイモンドこども園でも、保育者が気持ちよく働ける環境をつくりたいです。それが、子どもたちの育ちを「土台の部分」から支えることになると考えています。

例えば、草木のお世話などの些細なことも、1日の大半を過ごす園を居心地の良い場所にしてくことにつながります。また、一人ひとりが働きがいを持てるよう、それぞれの想いを引き出し、サポートできる園長でありたいと思います。

そのために、業務の負担軽減も実施したいことのひとつです。より良い職場環境を実現するために必要なことは、スクラップ&ビルドだと考えます。「今まではこうだったから」ではなく、どうしたらもっと良くなるのかを、職員みんなで話し合っていきたいですね。

この園が大切にしている保育のことを、もっと地域の方々にも知っていただき、地域の方々といっしょに、子どもたちの健やかな育ちを支えていきたいと思っています。



▶︎ レイモンドこども園
(和歌山県紀の川市)


▶︎ レイモンドこども園の保育士求人

一覧へ戻る

PAGE TOP