1. HOME
  2. 採用情報
  3. 【レイモンドキッチン】代々伝わる我が家の味

【レイモンドキッチン】代々伝わる我が家の味

 檸檬会では和歌山にある法人本部で全国に56施設ある保育施設の給食の献立を立てています。その献立を立てています、林麻衣子です。今日からレイモンドキッチンというコンテンツから、檸檬会で目指す「おいしく楽しい」食育の思いを書いていこうと思います。

 私の母は飲食店を経営しています。小さい頃からいろいろな食材を使って多くの料理を作る母の姿を背中を見てきました。初めて店のお手伝いをしたのは、3歳の頃、私自身も保育園に通っていました。一丁前にエプロンを着け、背も小さく、まだまだシンクに届かないので、台の上にのぼって洗い物をした記憶が昨日のことのように残っています。

 お手伝いをする中で少しずつ料理を作ることへの興味が出てきて、母に教わりながら初めて作った料理は卵焼きでした。その卵焼きを通して、卵の割り方、混ぜ方、味付け、調理器具の使い方を教わりました。そして楽しかった会話も思い出します。

 お手伝いは基本的な生活習慣を身につけることにつながります。また、できたことが自信となって意欲と充実感も得られます。ぜひご家庭でも子どもと一緒にコミュニケーションをとりながら「おいしく楽しい」料理を作ってみませんか?

PAGE TOP