◆2017年6月6日
幼児クラス保育参加

先日6月3日に実施した、幼児クラスの保育参加にはたくさんのご家庭の方がお越しいただきました。


 

 

 

 

一緒に遊んでいる子供たちの、本当に楽しそうな笑顔が印象的でした。

ありがとうございました。

 


◆2017年5月31日
茶道の取り組みについて

5月31日、4・5歳児を対象に茶道教室を実施しました。最初は少し着物姿の先生に緊張した姿も見られましたが、お茶をいただくとそれぞれおいしいといってみたり、少し大人になった気分で楽しんでいた様子でした。


 

 

 

 

茶道は今後、継続して取り組んでいきます。ねらいとしては

1.日本の伝統文化への興味喚起

2.美しい所作、礼儀作法を身につける

3.物を大切に扱う心を身につける

4.他者への思いやりの心を身につける

 

 

 

 

 

大人がすると少し敷居は高い日本文化ですが、こどもたちには楽しい時間となるように進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


◆2017年5月11日
イチゴの収穫とサツマイモ苗植え

先日、そろそろ赤く色づいてきたイチゴを収穫しました。


 

 

 

 

そして今日はそのイチゴを使って『イチゴどら焼き』を作ってみんなでおいしくほおばりました。

また、朝からは秋の収穫に向け大藪町の畑にサツマイモの苗を植えに。


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

秋にはまたたくさんのおいしいサツマイモがとれますように、と願いを込めながらたくさん苗を植えました。


 

 

 

 


 

 

 

 

 

さわやかな風が吹き良い天気でした。また秋の収穫が楽しみです。


◆2017年4月24日
平成28年度保育園の自己評価を行いました

平成28年10月から平成29年3月にかけて、レイモンド大藪保育園の自己評価を行いました。 保育内容や保育環境、子どもとのやりとりなどの項目に分け評価を行い、その結果を踏 まえ 早速以下のような改善を行いました。

1.食具について

乳児の食具については正しく、自分ひとりでの食事がすすめられるように介助皿やスプーンを追加しました。また、正しい姿勢で食べられるように椅子の高さを調整したり、正しく食具が使えるように食具は園で統一したものを食事の際に提供しています。

2.保育室内の環境改善について。

子どもが落ち着いて好きな遊びを自由に展開できるように、定期的に観葉植物なども入れ替えコーナーの配置なども変えています。

3.わらべ歌遊びを、保育に継続して取り入れることについて。

講師を招聘し、伝承文化であるわらべ歌遊びを学び、日常の保育において、わらべ歌を継続して取り入れることにしました。よく見てよく聞き、人とかかわる力や、豊かな心、人として生きる力の基礎を育むことを目的としてわらべ歌遊びに取り組んでいます。

4.裏千家茶道教室の導入について。

今年度より、茶道教室と日常の保育を連携させ、遊びを通して日本文化の素晴らしさを伝えます。また、美しい所作、礼儀作法を身につけ、物を大切にする心や他者への思いやりの心を身につけます。

 

 

 

 

 

その他、自己評価を通して日々の保育の中での気付いたことなど、職員会議等で話し合い保育姿勢について確認し合いました。今後も引き続き、改善項目等を整理して、より よい園づくりを進めてまいります。


◆2017年4月10日
H28年度苦情件数について

当園では、より良い園づくりをすすめるため、苦情解決の仕組みを整えています。

平成28年度に、当園にお寄せいただいた苦情・ご意見件数については以下の通りです。

○園児の処遇について   0件

○職員の対応について   2件

○保育内容について    0件

○施設の運営について   0件

○その他         1件(駐車場の安全確保について)

今後も、子どもたちの健やかな育ちを支えていけるよう、職員一同取り組んで参りますので引き続き、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します


 

〒526-0843
滋賀県彦根市大藪町2655番地
TEL:0749-47-5945 FAX:0749-47-5946
[MAP地図]
メールはこちらから
 

コメントは停止中です。