◆2017年3月25日
お別れ会で・・・感じたこと

らいおんぐみさんとのお別れ会で どんなことばを言ったらいいのかを3歳児のぱんだぐみさんが話し合いました。「ぼくはいっぱい遊んでもらったからありがとうっていう」

「私は、また遊びきてねと言おうかな」それぞれの ありがとうの気持ちを歌で表現したり言葉でらいおんぐみさんにつたえました「らいおんぐみさんはもう保育園にこないの?」「さびしいな」と寂しい気持ちも感じながらも 「またきてね」「またあそぼうね」と心の切り替えができてきていること相手のことを大切に思ってくれていることを嬉しく思います。




ご卒園おめでとうございます。巣立っていったらいおんぐみさん

ご卒園おめでとうございます。感染症で1週間伸びてしまった卒園式も皆様のおかげで無事終えることができました。

子どもたちの歌声 お父さんお母さんへのメッセージ 保護者さんの代表挨拶など 心が温かくなる卒園式でした。

らいおんぐみさん これからも 先生達は応援しているからね。元気に小学校へ行って色々なことに挑戦してください。

時には保育園のことも思い出してね 先生も忘れないよ・・・らいおんぐみさんのことは

保護者の皆さま 地域の皆さま いつも暖かく見守って頂きありがとうございました。



◆2017年3月23日
イオンモール広場に行って感じたこと

イオンモール広場まで出かけました。広場で遊ぶ時の約束も行ないました。

広場でボランティアでごみ拾いをおこなっている おじさんに出会い 子ども達も一緒にごみ拾いを手伝ったそうです。 保育園に帰ってきて 子ども達が感じたことは「先生ごみは捨てたらあかんな」と「じゃ絵を書いてみる」と言って描いた絵が下の絵です。子ども達がごみ拾いをしてくれたこと ごみを捨ててはいけないことを 肌で感じてくれたことがとても嬉しく思います。


◆2017年3月21日
滋賀レイクスターズ マグニーが訪問してくれました。

滋賀レイクスターズのマグニーくんが 淡海保育園へ サプライズゲストでやってきてくれました。子どもたちも 一緒にダンスをしたり 色塗りなどもさせて頂き いっぱい楽しませて頂きました。レイクスターズの皆さんありがとうございました。バスケットボールも頑張ってくださいね。


 


◆2017年3月17日
1枚の布で・・・・

1枚の白い布が 子どもたちの遊びを 広げて・・・・わらべ歌をうたってゆりかごになったり

布にかくれて遊んだり 最後は秘密基地になって ままごとで遊んだり ボールをころがしてみたり・・・ 子どもたちの遊びはどんどん広がっていきます。



 
〒520-2143
滋賀県大津市萱野浦2-1メルシー瀬田1F
TEL:077-572-6762 FAX:077-572-6763  
[MAP地図]
メールはこちらから
 

コメントは停止中です。