◆2017年5月25日
花壇


たいよう組の子どもたちが、花壇に花を植えました。
何も咲いていない花壇を見て、寂しいから何か植えよう。何がいいかしら?と、サークルタイムに話し合って決めたマリーゴールドです。パンジーという話も出ていたのですが、お花屋さんと相談して、実際にお花を見てマリーゴールドになりました。
心をこめてせっせと植える子どもたち。水やりも忘れずにあげています。


昨日はコスモスの種を埋めました。
裏庭の花壇にはひまわりを埋めます。
年中花が咲く素敵な花壇になるといいですね。


◆2017年5月18日
つき組 徒歩遠足 


4歳児クラスのつき組が、ひがしふしみ公園へ遠足に行きました。
沢山歩ける体力がついてきたつき組は、少し遠くの公園に歩いて行きます。
お弁当を用意してもらい、行きの道のりはお弁当の話で盛り上がっていました。
「公園に着いたらお弁当を食べる」という話なのですが、いえ、その前に沢山遊びましょうよ・・・・と・・・。
子どもたちの目的はお弁当を食べることのようで、「徒歩遠足」ではなく「お弁当遠足」というほうがあっているのかもしれませんね。


遠足日和でした。

長いローラー滑り台を楽しんだり、鬼ごっこ、ボール遊び、綱のぼりなどなど、たっぷり身体を動かしています。
四葉を見つけようとシロツメクサの草原にしゃがみこむ子もいれば、くぼみに石を並べて料理をしている姿も見られます。

沢山身体を動かす、じっくり遊びこむ。
広場のある公園は子どもたちに沢山の遊びの提供をしてくれますね。


保育園の最寄り駅より一駅分ちょっと歩いた子どもたち。帰路は時間もかかるだろうと思っていたのですが、「あと少しで保育園!」と励ましあい歩く子どもたちの姿には驚きました。

お忙しい中お弁当の用意をしてくださいました保護者の皆さま。ありがとうございます。

<柿>


◆2017年4月17日
保育園の自己評価を行いました

平成28年10月から平成29年3月にかけて、レイモンド田無保育園の自己評価を行いました。 保育内容や保育環境、子どもとのやりとりなどの項目に分け評価を行い、その結果を踏まえ 早速以下のような改善を行いました。

・自由遊びの出使用できる玩具・素材の種類や数が少ないので、そろえました。まだ足りないところもあるので、29年度にも引き続き揃えていきます。
・専門的な知識を職員が身につけられるよう、書籍をさらに揃え、外部の研修に参加し、園内での情報共有をしていきます。
・保育園での子どもの様子や、子育て支援・地域支援の情報を伝えられるよう、園だより、クラス便りの掲示をパネルに入れました。

その他、自己評価を通して日々の保育の中での気付いたことなど、職員会議等で話し合い保育姿勢について確認し合いました。今後も引き続き、改善項目等を整理して、より よい園づくりを進めてまいります。



平成28年度苦情件数について

当園では、より良い園づくりをすすめるため、苦情解決の仕組みを整えています。
平成28年度に、当園にお寄せいただいた苦情・ご意見件数については以下の通りです。
○園児の処遇について   1件
○職員の対応について   2件
○保育内容について    1件
○施設の運営について   0件
○その他         0件

今後も子どもたちの健やかな育ちを支えていけるよう、職員一同取り組んで参ります。引き続き、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。


◆2017年4月7日
お米


昨年度末に、近所のお米屋さんから稲をもらいました。
保育園で育てていた稲は見事に中身が空っぽになってしまって、残念な状態だったのですが、いただいた稲はふっくらとしていて、中身が入っているようです。

たいよう組の子どもたちが脱穀をします。


「給食の先生は、毎日これをやっているの?」という、子どもたちの言葉がかわいらしいです。
これは、農家の人やお米屋さんがやってくれているのよね。
色々物知りになっていく子どもたち。
さて、このお米はどのように調理しましょうかね。

今年度も稲を育てたいと思っていますが、28年度の失敗を生かして成功に導きたいです。

<柿>


〒188-0011
東京都西東京市田無町二丁目14番15号
TEL:042-451-5505 FAX:042-451-5506  
[MAP地図]
メールはこちらから
 

コメントは停止中です。