◆2017年7月4日
七夕まつり

一足早く、七夕まつりをしました。立派な笹を頂き、子ども達が作った七夕飾りを飾りました。

0歳児はお花紙を丸めて魚にペッタン。1歳児は大好きなシール貼りをたくさんしました。2歳児は指スタンプに挑戦。どのクラスも楽しそうに取り組んでいましたよ。

保護者の方にも協力して頂き、短冊にお願い事を・・・皆の前で披露してもらうと、目をキラキラさせて喜んでいました。みんなの願い事がかなうといいな。

先生たちによる七夕のペープサートも真剣なまなざしで見ていました。


◆2017年6月1日
カブトムシ

昨年の9月に梅田北にやってきたカブトムシの幼虫はなかなか大きくなるもののなかなか変化を見せてくれていなかったのですが、、、

やっと脱皮してカブトムシの成虫らしくなってきました。玄関先に居るので毎日ママと一緒に観察して帰るのが日課になっている子どももいます。

「先生、カブトムシ見よう」と催促する子ども達と一緒に保育室でも観察をしています。

だんだん自分の知っているカブトムシの形に近づいている事に気づいている様子で、ずっと見ていても飽きないようです。お友達が傍で大きな声を出したら「しー。寝てるから。」とカブトムシを気遣う言葉も、、、

これからも毎日観察して変化を楽しみたいと思います。


◆2017年5月2日
子どもの日

もうすぐ子どもの日ですね。お家ではどのように過ごされるのでしょうか?

保育室にはみんなで描いたり、紙やシールを貼ったりした鱗をつけたこいのぼりが泳いでいます。

子ども達も嬉しそうに「○○ちゃんが作ったの」と友達や先生に教えています。

陣羽織を着て写真も撮りました。新入児さんもいい笑顔をしていましたよ。

1,2歳児はこいのぼりの絵本を見たり、話を聞いたりして「子どもの日」を感じることができました。

 


◆2017年4月30日
保育園の自己評価を行いました。

平成27年10月から平成28年3月にかけて、レイモンド梅田北保育園の

自己評価を行いました。保育内容や保育環境、子どもとのやりとりなどの

項目に分け評価を行い、その結果を踏まえ早速以下のような改善を行いました。

・0歳児室の部屋の大きさにあった机を購入し、室内環境を整える。

・積み木遊びをするうえで付属の玩具の種類が少ないため人や動物型の積み木を購入して遊びの幅を広げる。

・安定して積みやすく、遊びのバリエーションがあるリグノや子どもたちが扱いやすい大きさで、遊びやすいレンガ積み木を購入。

・子どもの年齢や発達に合わせて遊べるようにパズルの種類を増やしました。

その他、自己評価を通して日々の保育の中での気づいたことなど、職員会議等で話し合い保育姿勢について確認し合いました。

今後も引き続き、改善項目等を整理して、よりよい園づくりを進めてまいります。

 

 


◆2017年4月19日
H28年度苦情件数について

当園では、より良い園づくりをすすめるため、苦情解決の仕組みを整えています。

平成28年度に、当園にお寄せいただいた苦情・ご意見件数については

以下の通りです。

○園児の処遇について   0件

○職員の対応について   0件

○保育内容について    0件

○施設の運営について   0件

○その他         0件

今後も、子どもたちの健やかな育ちを支えていけるよう、職員一同取り組んで参りますので引き続き、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。


 
〒530-0016
大阪府大阪市北区中崎3丁目4-22
TEL:06-6459-7631 FAX:06-6459-7632  
[MAP地図]
メールはこちらから
 

コメントは停止中です。