1. HOME
  2. お知らせ
  3. 職員表彰式<レイモンドアワード2019>をオンラインで開催しました。

職員表彰式<レイモンドアワード2019>をオンラインで開催しました。

年度ごとに活躍された方・10年勤続の方を表彰するために、職員みんなでお祝いするレイモンドアワード(表彰式)を開催しました。

新型コロナウイルスの影響によって、受賞者を集めての表彰式は中止も危ぶまれましたが、オンラインを活用してのライブ配信による表彰式を行うことができました。

2019年度のテーマである「施設を超えて存在感を発揮した人」に贈られるMVPに、各施設から推薦された4名の職員が選ばれました。

「永年勤続」は、10年単位で勤続した職員へ贈られる賞です。今年10年目を迎える職員19名の方が表彰されました。

そして優れた保育やサービス、地域との連携、業務の効率化といった取り組みを行った施設に対して贈られる「事例表彰」では豊山町立青山保育園が表彰されました。取組事例として、ランチルームの環境を見直し子どもたちの自主性を引き出すことができた、という優れた実践が評価されての受賞です。

MVPを受賞された職員から、「研修や法人内SNSなどで職員のみなさんとつながれたから、たくさん刺激をもらいました。これからもみなさんと関わりながら保育を楽しみたいと思いました」「自分が学びたい、やりたいと思ったら全力で応援してくれる法人だと心から感じています。
これからも何か1つでも組織のために出来るよう頑張りたいと思います」といったよろこびや、次の目標に向けた言葉も聞くことができました。

初めての試みだったオンライン上でのレイモンドアワード(表彰式)でしたが、総数950名以上の職員が参加し、受賞者にあたたかな拍手とメッセージを送ることができました。

PAGE TOP