1. HOME
  2. プレスリリース
  3. レイモンド淡海保育園における交通事故発生について(最終報)

レイモンド淡海保育園における交通事故発生について(最終報)

■本文は下記よりダウンロードできます。
ポジショニングペーパー(最終報)

5月8日、午前10時過ぎ、当法人が運営するレイモンド淡海保育園(大津市)の園児の散歩中に発生した交通事故について、5月13日から通常保育を再開しておりますことから、本お知らせをもって最終報とさせていただきます。

今回、このような痛ましい事故により幼い命が失われたことに対し、深い悲しみとともに、ご遺族の皆様のお気持ちをお察しすると心が痛みます。お二人のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心より哀悼の意を表します。そして、現在も治療中の子どもたち及び職員の一日も早い回復を願っております。檸檬会はこの事故を風化させることなく「子どもの安全」の向上に努めて参ります。これは保育業界にとどまらず社会全体の課題として捉え、業界の垣根を越え、様々な方々と手を取り合って実現させていきたいと考えております。最後になりましたが、たくさんのお心がこもったお電話、メール、facebookへのコメントを賜り厚く御礼申し上げます。また、事故現場へ献花に来てくださった方々に心より感謝申し上げます。
社会福祉法人檸檬会 理事長 前田効多郎

今回の事故に際して、たくさんの方から温かいお言葉をいただき感謝しております。本来であれば皆様お一人おひとりに御礼をすべきところ、まとめての御礼となります無礼をお許しください。皆様のお気持ちが支えとなり、職員一同、お互いを思いやる気持ち、支え合う気持ちで心をつなぎ、前へ向かって進み始めたところであります。今は静かに見守って頂ければ幸いです。
レイモンド淡海保育園 園長 若松ひろみ

1)事故概要
2019年5月8日 10時過ぎ発生
保育園近くを2歳児13名、保育者3名が散歩中に事故が発生し、2名の園児が死亡、4名が重傷、その他の園児及び職員は負傷。

2)原因
交差点で信号待ちのところ、車同士の事故が発生し、自動車が園児に接触しました。

3)現在の状況
<被害者の状況>
入 院:6名
退 院:8名

<被害状況>
死 亡:2名(男児1名、女児1名)
2歳児 男児  入園時期 2017年9月
2歳児 女児  入園時期 2017年9月
重 体:1名
大けが:8名
軽 傷:2名

4)今後の対応
5月13日(月)から通常保育を開始しております。
檸檬会として契約しているカウンセラーの他、滋賀県と大津市のサポートを受け、事故翌日の5月9日からレイモンド淡海保育園の園児、保護者、職員へのカウセリングを開始いたしました。

5)取材・撮影の自粛依頼
被害にあわれた保護者の方及びご親族の心情をお察し頂き、今後も自宅や職場、病院、その近隣における取材・撮影等は自粛下さいますとともに、故人も含め実名での報道を控えていただきますよう強くお願い申し上げます。

6)問い合わせ窓口について
現在、園への各種問い合わせが多くなっている状況にあります。適切な園運営を進めていくために、本件事故に関するお問い合わせ窓口については、以下に一本化させていただきます。
また、事故後より、レイモンド淡海保育園へ多数の電話が寄せられています。温かい励ましのお電話もありますが、無言電話や誹謗・中傷といったものが多く、その対応に苦慮しているところです。13日から行っている通常の保育業務に支障が生じないよう、また職員の精神面への配慮から、一時的にレイモンド淡海保育園の電話に留守番電話を設定いたしました(保護者の皆様、行政関係の皆様には別回線を用意しご案内しております)。
レイモンド淡海保育園に御用の場合は、下記の問い合わせ窓口にご連絡いただきますよう、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。留守番電話の解除につきましては、状況を見ながら適宜判断させていただきます。
【問い合わせ窓口】
社会福祉法人 檸檬会 法人本部(和歌山) 0736-79-7313

以上

PAGE TOP