1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応強化の実施 時差出勤に加えテレワークを実施

新型コロナウイルスの感染予防に向けた対応強化の実施 時差出勤に加えテレワークを実施

2月19日(水)から実施してきた時差出勤に加え、テレワークを実施します。

この度、社会福祉法人檸檬会(法人本部:和歌山県紀の川市、理事長:前田効多郎)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部本部職員を対象に時差出勤を行ってきました。2月27日(木)に政府から対策方針が示されたことを受け、本部職員を対象としたテレワークの追加実施を決定しました。

実施概要

1.期間
2020年3月2日(月) ~ 2020年3月14日(土)(※予定)

2.対象者
法人本部(和歌山)、東京本部、大阪本部における本部職員(※一部除く)

3.実施内容
1)対象職員が混雑する時間帯を避け、出退勤できるよう時差出勤を継続して行う。
2)一部を除く本部職員はテレワークを実施し、やむを得ず出勤が必要な職員は時差出勤を実施する。

※状況により、期間延長や勤務体制の変更、追加対応等を検討予定です。

会社概要

※2019年12月末現在

法人名:社会福祉法人 檸檬会(れもんかい)
代表者:理事長 前田 効多郎
法人本部:和歌山県紀の川市古和田240
設立:2007年2月
職員数:約1200人
事業内容:保育施設運営(認定こども園、認可保育園、認可小規模保育事業、公立保育園)、プリスクール運営、放課後児童クラブ事業、就労移行支援事業
URL:https://www.lemonkai.or.jp





「なんだろうのその先へ」を合言葉に、子どもにとっても大人にとっても主体的で対話的、そして深い学びのある環境の実現を目指している。



PAGE TOP