1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 業務効率化による保育の質向上のために「Amazonビジネス」を導入、業界初の試みとしてウェビナーに登壇しました。

業務効率化による保育の質向上のために「Amazonビジネス」を導入、業界初の試みとしてウェビナーに登壇しました。

Amazonビジネスセミナーの様子

 この度、社会福祉法人 檸檬会では、業務効率化による保育の質向上のために「Amazonビジネス」を導入しました。
 園長や主任といった管理職が物品購入や精算にかける業務を軽減できれば、職員一人ひとりと向き合う時間が増え、働きやすい環境づくりができる、また抑えた費用を園の環境整備に使うことができ、結果として子どもたちの保育の質向上につながっていきます。
 こうした新たなサービスを活用することで、良いサイクルが保育現場に生まれると考え、業界の先駆けとして当法人から保育・教育の現場に導入した次第です。

 そのような背景で導入したサービスの実践事例を、2020年9月9日に大手160社が参加するウェビナー「Amazonビジネスで実現する介護・保育業界における購買のデジタル化」に登壇し、保育業界初の試みとして発表する機会を頂戴しました。
 実際に導入してみて現場にどのような変化が起こったのか、どのように活用されているのかなど、具体例をあげながら説明をいたしました。

 私たち保育業界は社会インフラの一端を担っているからこそ、コロナ禍でも可能な限り子どもの安心安全を確保しながら保育園の運営を続けてまいりました。
 しかし重要な役割を担うその一方で、一般企業に比べると保育業界の待遇が低い水準であることからも、新型コロナウイルス感染拡大が続けば保育士を目指す人が減ってしまうのではないかと危惧しています。

 当法人はこの状況下で日本の初期教育を支えるために、まずは檸檬会から「変革しなければならない」というミッションを掲げております。
 そのために、必要であれば変化を恐れずに新たなシステムを導入したり、前例のない取り組みにもチャレンジし、その成果が業界全体の変革につながることを願っています。これからも保育現場に優秀な人材が集まるよう力を尽くして参ります。

▼問い合わせ先
社会福祉法人 檸檬会
Email:pr@lemonkai.or.jp

会社概要
※2020年4月現在
法人名:社会福祉法人 檸檬会(れもんかい)
代表者:理事長 前田 効多郎
法人本部:和歌山県紀の川市古和田240
設立:2007年2月
職員数:約1300人
事業内容:保育施設運営(認定こども園、認可保育園、認可小規模保育事業、公立保育園)、プリスクール運営、放課後児童クラブ事業、就労移行支援事業
URL:https://www.lemonkai.or.jp

PAGE TOP