1. HOME
  2. 採用情報
  3. レイモンド西橋本保育園を探検してきました!(前編)

レイモンド西橋本保育園を探検してきました!(前編)

神奈川県相模原市にあるレイモンド西橋本保育園。橋本駅から南西に10分ほど歩いたところにあります。

西橋本保育園

保育園はシンプルな空間の中にも季節を感じることができる自然物が。
とても落ち着ける雰囲気です。

西橋本保育園室内

西橋本保育園廊下

そして廊下には、子どもたちの活動を記したドキュメンテーションがたくさん。
初めて来た私でも、日々どんなことを楽しんでいるのかすぐに把握することができました。

ドキュメンテーション1稲の記録1

稲の記録2

保育園で稲を育てたそうですよ。
収穫するまで、台風やスズメからの被害に一生懸命対策をしたことが一目で分かりますね。
収穫したお米は、ちゃんと精米をしておにぎりを握って食べたそうです。丹精込めて育てたお米はどれほど美味しかったのでしょう。

稲との背比べ稲との背比べ2

稲と背比べができる身長計を発見。
子どもたちや先生の名前も、身長のところに書いてありますね…「どじょう」?

どじょう

と思ったら、2歳児クラスにどじょうさんがいました。
クリスマスツリーやリボンで飾られた水槽の中を、楽しそうに泳いでいます。
保育園の一員としてちゃんと仲間入りしていることが、とても微笑ましいですね。

どじょうの水槽

そんな2歳児さんは屋上の広場で遊んでしましたよ。

木の遊具

大きな木の遊具はなんとオーダーメイド。派手すぎない色味や質感にもこだわったものだそうです。保育園の雰囲気に合っていて素敵ですね。

刈り取られた稲

屋上の片隅には刈り取られたあとの稲を発見。子どもたちの頑張ったあとが見て取れます。

この日はチョーク遊びを楽しんでいた2歳児さん。

チョーク遊びチョーク遊び2

思い思いに絵を描いたり、線路を引いて遊んだりとダイナミックに身体を使いながら描いていました。

引き続き探険していると、調理室からいい匂いがしてきました。

調理室掲示物

調理室の前には大人も勉強になる、楽しい掲示物が。

お豆のまめちしき

お豆の「まめ」ちしき。
へえ〜…そうなんだ…知らなかった〜!

調理室

調理室もちょっとだけ覗かせていただいて…
楽しそうに和気あいあいとした雰囲気の中、調理されていました。
愛情がたくさんこもったお給食、楽しみです!

0歳児さんと1歳児さんがお散歩から帰ってきました。
天気がよくて暖かくて、お散歩日和でしたね。
「お帰りなさい!楽しかった?」主任さんと一緒にお出迎えすると、
(誰だろう・・・?)という表情でみんなに見つめられてしまいました^^

お散歩帰りの子どもたち

西橋本保育園は小さな園庭もあります。
お散歩から帰った1歳児さんは、もうちょっとお外で遊ぶみたいです。

砂遊び

砂遊び2

おもちゃ入れ

砂場の近くにあるおもちゃ入れ。
自分で遊びたいおもちゃを選択できるところが素敵ですね。

でこぼこ道遊具

でこぼこみちの遊具も楽しそう!

お部屋に入った子は、絵本やおままごとなど、思い思いのあそびを楽しんでいました。

絵本おままごと

お部屋にはお日様の光が差し込み、とても明るく、開放的。
かわいいステンドグラスもお部屋のアクセントになっていますね。

ステンドグラス さしこむ光

さて、こちらはお部屋でのんびり過ごすのを楽しんでいる0歳児さん。

クッションと子ども

わぁ〜、そのクッションいいな〜
もくもくと積み木を研究しているようす。
一人でなにかに没頭できる空間は子どもにも大人にも大事ですね!

おつきさまこんばんは 読み聞かせ

「おつきさまこんばんは」を持って、この笑顔。
子どもたちに大人気の絵本なんですって。窓から空をのぞいて、おつきさまがいるか探す姿がとても可愛らしかったです。

落ち着いていて、和やかな雰囲気の保育園。
後編は待ちに待った給食についてお届けしたいと思います!

*** 後編に続く ***

記事を書いた人:柄澤 菜月

柄澤

#レイモンド西橋本保育園 #関東  #保育園 #取り組み

<レイモンド西橋本保育園>
神奈川県相模原市緑区西橋本1-7-1
施設長:吉田知子

■ 施設のウェブページ

一覧へ戻る

PAGE TOP